強壮剤のポテンシャル

最近、精力剤の中でも強壮剤がかなり人気みたい。おそらく、健康ブームにあやかったいる部分もあるんだろうね!!確かに、僕も強壮剤はいいと思う。特に、初めて精力剤に手を出す人にはオススメしたいとも思う精力剤だ!!その理由は、「根本的な精力問題の解決」という強壮剤の特徴があるからである。

おそらく、ほとんどの人は「精力剤を飲む=精力が上がる」と思っているんだろうけど、精力剤ってのはそいったものではない。これはバイアグラのような効果なのだ!!しかも、バイアグラは精力をアあげるのではなく、裏技で勃起させるといった感じ。普通の精力剤でも効果が早い種類もあるが、それは精力減退や勃起不全の根本的な解決になっていない。むしろ、それなしでは満足に性行為ができない自分を知っておかないといけないのだよ!!

強壮剤はバイアグラや即効性のある精力剤とは違って、自分の体の機能(精力器官・臓器)を高めることによって精力減退や勃起不全を治す意味合いなので、強壮剤をつかって治ってしまえば、昔の自分に戻れるというわけだ!!50代くらいなれば、勃起不全・・・精力減退・・・なんてあきらめることができるかもしれないが、30代や40代でこういった悩みがあるのならば強壮剤を使って、昔の自分の生殖器官を元に戻すことに執念を覚えたほうがいいと思うのだ。

ハゲたからってヅラをかぶるより、育毛剤で髪が生えてきた方がいいでしょ?それと一緒なんですよね!!バイアグラ=ヅラ強壮剤=育毛剤だと思ってもらえればわかってもらえやすいのではないだろうか?だからこそ、若い人や初めて精力剤を手にする人は「強壮剤」を選ぶべきだと僕は思うわけ!!

和食は強壮剤のポテンシャルを秘めている

和食に限らず、バランスの取れた食事は強壮剤ほどの性力に効果的な栄養素ではないまでも、日常から性力や体の健康を助けるための栄養が豊富に含まれています。

たとえば、生野菜や果物なんかは食物繊維とビタミン、ミネラル、フィトケミカルといった栄養素が含まれています。しかし、毎日の食生活で、絶対に生野菜がある、果物があるっていう献立を食べている男がどれだけいるでしょうか。。。

僕の統計上、多くて2割くらいだと思います。それ以外は、ほとんど毎日生野菜・果物を食べていないと思います。

ちなみに、こういった生野菜や果物には酵素が多く含まれていて、抗酸化効果もあるので、歳をとっている人ほどオススメです。

人間の体が老化してしまうのは、酸化してしまうからです。(おそらく中学校の理科の時間で習っていると思います。)要は、体がサビてしまっていくってことですね。

鉄がサビるのも表面が酸化してしまうからです。それと一緒のことが人間の体でも起こっているんです。そして、その酸化を防ぐ栄養素などが酵素であり、抗酸化能力が高い栄養素なんです。

ビタミンAやビタミンC、ビタミンEなんかはビタミンの中でもまとめて「エース」なんて呼ばれています。このエースビタミンはがん予防にも有効的で、その理由が抗酸化作用が高いからなんです。ちなみに、別名で抗酸化ビタミンなんて呼ばれています。

抗酸化ビタミン(エース)が多く含まれている食べ物

野菜(緑黄色野菜)

  • 人参
  • ホウレンソウ
  • かぼちゃ
  • ピーマン
  • ブロッコリー
  • 果物
  • レモン
  • キウイ
  • いちご

海藻類

  • ヒジキ
  • ワカメ
  • のり

種実類

  • アーモンド
  • ピーナツ

これら食品は抗酸化の栄養素をとても豊富に含んでくれているので、老化防止という意味でとても有効な成分になります。

つまり、強壮剤のポテンシャルを持っている食品ですね。

ミネラルも重要な抗酸化栄養素!

ミネラルにも抗酸化効果はあります。そもそも、人間の体の4%はミネラルでできていると言われています。そして、人間の体でミネラルは作られないということ。

基本的にわれわれ人間は、体の中で必要な栄養素を作ることができません。(吸収しやすいように、栄養素を変換させたりはしますが、、、)

だから、人間は食べる・飲む以外で栄養を体に摂ることはできないんです。もちろん、体で生成されている栄養素もありますが、それだけでは生きていくことすらできないのが人間です。

そして、よりよく体を健康に保つためには、豊富な栄養素を的確に取り入れておくことが重要なんです。

  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム

これらはミネラル成分です。よく聞く名前でしょ??

そして、これらミネラルは人間の体で作られることができない、つまり、食べたり・飲んだり、外部から摂取しないといけない成分なんです。こういったミネラルを必須ミネラルと言います。(必須アミノ酸なども同じ意味合いです。)

ちなみに、人間の必須ミネラルは16種類あります。

そして、抗酸化作用が強いミネラルはセレン、銅、亜鉛、マンガンなどです。これら単体の成分が抗酸化作用があるわけじゃありません。要、このミネラルは抗酸化作用のある栄養素をサポートするための栄養素になります。

抗酸化の主人公的なポジションは酵素です。その酵素をサポートする脇役こそが、ミネラル成分なんです。

滋養強壮剤(強壮剤)などの性力剤などの栄養素表をみると、わかりますが、ミネラル成分が多く含まれています。これは、体内にある酵素をより強く活動させるためのサポート役を取り入れて、抗酸化を促すということです。

SNSでもご購読できます。